はまろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【転職・後半】残業辛すぎて10ヶ月で会社を退職したヘタレ。


転職先のブラック企業に入社して退職をするまでの10ヶ月をつらつらと書いていきます。

 

▼前回の記事はコチラ

【転職・前半】退屈すぎる社会人生活、新卒アパレルメーカーを2年で退職 - はまろぐ

 

 

IT企業に入社

f:id:hamalogchan:20170326121934j:plain

一社目のアパレル企業を辞め、次に入社したのはIT企業。

入社した理由は、一番最初に内定を貰った会社だったこと。あと、転職をする時に”人工知能が仕事を奪い大半の職業が消えます!”ってニュースが話題になったこともありIT関係の知識がなかったので、折角だし受けてみるかーって感じでした。

 

転職先での業務内容

業務内容は、画像の加工編集をしたり、HPをいじったりしていました。フォトショップやHTML・CSSとかに触れたことがなかったので毎日が新鮮でめちゃくちゃ楽しかった!

 

ファッション関係の仕事だったんですが、モデルさんがとにかくイケメンで美人が多い!世の中こんなに容姿に優れた人がいるんだと改めて実感しました。

 

残業が多くて辛い

f:id:hamalogchan:20170326120219j:plain

入社当初は仕事を楽しくやっていたものの、毎日12時間位同じような作業をしてると流石に飽きるし、残業の多さで疲労が溜まります。僕の月の残業時間は60-80時間くらい。来る日も来る日もずっと同じ姿勢で同じようなことをする毎日。落ち着きのない僕は貧乏ゆすりが止まらない日々を過ごしていました。

 

もちろん残業代は出ません。

 

 

これでも僕は早く帰っている方で、他の人達はもっと遅くまで働いてました。毎日毎日残業をするせいで体調を崩し休む人が多く、たまに倒れる人なんかもいたりして。

 

みんな残業で疲れてるのか、毎朝いたるところから聞こえるエナジードリンクを開ける『プシュ!』という音。これを聞くと、さあ仕事するぞ!と気持ちが切り替わったのが今ではいい思い出です。

 

ちなみにエナジードリンクは、モンスターの青と白を飲んでる人が多かったです。

 

強制退社のノー残業デー

そんな残業だらけの会社ですが、月に一度『ノー残業デー』が存在しました!時間を意識して動くことで効率的に働いて残業をなくしましょうってもので、いつもは残業を遅くまでする人もその日は強制的に定時退社をさせられる日です。

 

ノー残業デーが近づくに連れ徐々に増えていく残業時間。そう、ノー残業デーに残業をしないために、前もって残業をする本末転倒な事態が起こるのです。

 

これなら「ノー残業デーなくして良いのでは?」と思いつつも、毎日ノー残業デーになればいいのにっと陰ながら思っていました。

 

生きる意味ってなんだっけ?

f:id:hamalogchan:20170326120046j:plain

残業なしの超絶ホワイト企業に勤めていたこともあり、残業耐性が無い僕は仕事に明け暮れる日々にモヤモヤとした気持ちが募っていきます。

 

自分の好きなことに使える時間は1時間くらい。ワクワクやドキドキを求めて東京に来たものの仕事しかしておらず、家と職場を往復する毎日は前職の環境と変わらない!

折角東京に来たのに胡散臭いビジネスセミナーに行くこともなければ、夜の街に繰り出すこともない生活です。

 

平日に仕事しかしない日々は生きる意味を考えさせられます。

 

【残業 辛い】とかでググると毎度出てくる『あなたにとって幸せとはなんですか?』って感じの内容に定型文的な、”生きるために仕事をするのか、仕事をするために生きるのか。”って言葉が頭のなかでクルクルと回り始めます。

 

これは病んでるなっと思ったことと、仕事しかしていない20代は将来絶対後悔すると思い転職を視野にいれることに。

 

社長にドヤされ退職を決意

入社6ヶ月後くらいに、査定面談があり上司と社長と話す機会がありました。自分が何をやってきたかを伝えるのと、労働時間の長さを問題視してないんじゃないか?と疑問に思った僕は「残業時間を減らしたい!残業しないような働き方をしたい!」と伝えました。

 

すると社長から『お前みたいな未経験のやつ雇ってやってるんだから文句言わずにさっさと手を動かせ!残業したくないならとっとと辞めて公務員にでもなれ!俺は残業をしない社員より、残業をしている社員を評価する!』うろ覚えですが、こんな感じの返答でした。

 

確かに未経験で雇ってくれるのは嬉しいけどココまで言わなくて良くない?w

出世したいって気持ちは無いけど、残業してる社員を評価するっていう時点で働く気が失せました。

 

てか、残業って違法ですよね?残業代が出ないし残業を減らす気ないとか『今後も馬車馬の如く働いてね!人参はつけないよ!』って言われてるようなもん。マジで奴隷ですわ。

 

その後、上司に会社を辞めようと思う旨を伝えたら『次のところ決まったらでもいいよ』っと言ってくれたものの、会社を休む事ができず転職活動もままならなかったので、仕事が決まらないまま退職し現在に至ります。

 

残業で消耗するか辞めるか

f:id:hamalogchan:20170326123118j:plain

残業代が出るかどうかも含めて残業の是非がありますが、自分の中で残業は絶対悪以外の何物でもありません。単一的な生活になるし、身体に毒だし、時間を無駄遣いしてる感じ。仕事が楽しくて喜んで残業している人がいますが、その熱量をどこか他のところで使ってほしい。副業とか遊びとか。

 

僕は会社の体質とかは変わらないと思うので、ブーブー言ってないでサッサと退職してしまいましたが、同じくらいに入社した人たちは”労働時間の割に給料が低い”と小言を言いつつも、あと2年くらいは続けると言ってました。

 

手に職もなく大したスキルも無い26歳。そろそろいい年齢だし職探しが大変そうですが、世の中には60−80時間の残業で音を上げて退職したヘタレもいます。

 

長時間労働で悩んでいる方は身体を壊し人生を棒に振る前に、とりあえず転職活動から初めてみてはいかがでしょうか?

  

 ▼自己応募型

リクナビNEXTに無料会員登録

 

▼書類の添削もしてくれる転職エージェント

リクルートエージェントに無料会員登録

 

以上、意識低い系退職エントリーでした。

 

 

▼関連カテゴリーはコチラ

仕事 カテゴリーの記事一覧 - はまろぐ