はまろぐ

【ワコール睡眠科学】着るだけで睡眠の質が上がる?美容にも最適なシルクパジャマ


f:id:hamalogchan:20170607155602j:plain

あなたは普段なにを着て寝ていますか?

 

Tシャツに短パン、スウェット、パジャマなどを着て寝ていると思います。

 

僕は最近までスウェットで寝ていたんですが、熟睡が出来ずに夜中に目が覚めたり、寝起きが悪くスッキリと起きられなかったりと「睡眠」について悩んでました。

 

睡眠の質を上げたい人は今すぐにパジャマを買い替えましょう。シルクのパジャマに変えるだけでも睡眠の質が上がるんです!

 

 

シルクのパジャマがおすすめな理由

そもそもシルクとは 

f:id:hamalogchan:20170528134005j:plain

シルク(絹)とは蚕が繭を作る時に出す糸のことで高級な天然繊維。そのつややかで美しい光沢は『繊維の女王』とも呼ばれ、クレオパトラや卑弥呼といった歴史的人物から世界のセレブ愛用する高級繊維です。 

 

シルクが多くの人々を魅了するのは、見た目の美しさだけではなく機能性の高さも理由の一つ。

 

肌触りの良さ

サラリとした肌触りで一度身につけると癖になること間違い無し!直接肌の上に着ることで全身が包みこまれるような感覚の着心地の良さです。

 

シルク素材のすべりのよさは寝返りのときにも役立っています。

 

睡眠中の寝返りは…

・身体と寝具間の温度・湿度の調整や発汗による体温調整を行ったり

・同じ姿勢で寝ることによる血液循環の悪化を防いだりと

 

大切な役割を担っています。しかし、寝返りをするときは脳が目覚めやすく睡眠の質を悪化させる可能性があります。

 

それを解消するのがシルク素材のすべりのよさです。摩擦が少なく寝返りを打っても不快感を与えにくいため、寝返りによるストレスを軽減し自然に寝返りをすることができます。

 

『第二の肌』と呼ばれる美容効果

f:id:hamalogchan:20170528134115j:plain

シルクは人間の皮膚と同じく、18種類のアミノ酸を含む動物性たんぱく質からなる天然素材で『第二の皮膚』とも呼ばれています。肌に優しくストレスを与えないため敏感肌の人にもピッタリな素材なんです。

 

その中でもシルクに含まれる「セリシン」というアミノ酸成分が肌に優しく保湿性にも優れています。シルクのパジャマで全身を包むことで『着ているだけで美肌になる』とも言われます。

 

また抗酸化作用もあるためシミやシワなど皮膚の老化を防ぐ役割も持っています。一般的なパジャマに比べ高価ですが、身につけるだけで美容効果があるので簡単にスキンケアができます。

 

体温コントロール

シルクは吸湿性と放湿性に優れた素材で、夏は涼しく冬は暖かい一年中着られる万能素材なんです! 

 

夏の暑い日には、睡眠中にかいた汗をしっかりと吸い湿気を逃してくれるので蒸れずにサラッとした快適な着心地を保ってくれます。

寝て起きても汗でベタつかないので不快感がなく、快適に目覚めることが出来ます。

 

冬の寒い日は、熱を逃さないように繊維と繊維の隙間にたくさんの空気を取り込むことで保温してくれます。

「あんなペラペラなのにホントに暖かいの?」と思うかも知れませんが本当に保温してくれるんです。おかげでシルクのパジャマに羽毛布団だけで冬を越すことが出来ました。

  

パジャマにする理由

f:id:hamalogchan:20170528134033j:plain

Tシャツやジャージで寝ている人が多いと思いますが、シルクじゃなくてもいいんでパジャマにすることをオススメします。

 

気持ちの切り替えに最適

『パジャマは寝る時のユニフォーム』です。

 

仕事の時にスーツを着たり、スポーツの時にジャージに着替えると「仕事するぞ!」「身体動かすぞ!」って気持ちに切り替わりませんか?

 

寝る前にパジャマに着替えることで「眠るスイッチ」に気持ちが切り替わるので、眠りにつきやすくなります。

 

締め付けがなく快眠できる

パジャマの上着は前開けのシャツタイプのデザインが多く、身体への締め付けがないためリラックスした着心地。身体への締めつけ感がないので血行不良の対策にもおすすめです。

 

シルクのパジャマのデメリット

洗濯が手間

洗えるシルクもありますが、シルクはデリケートな素材のため洗濯機で洗濯すると肌触りがゴワゴワしたり色落ちするので使いません。なので基本的に手洗いです。

 

「手洗いめんどくさ!」と思うかもしれませんが、30分もかからずに洗濯できるので意外と簡単に手入れ可能です。ぶっちゃけシルクに防臭効果があるので、1ヶ月以上洗濯しなくても臭いは気になりません(笑)

 

▼シルクの洗濯方法はこちら

 【画像解説付き】意外と簡単!シルクのパジャマの洗濯方法!

 

価格が高い

シルクは高級素材なので価格はやっぱり高いです。シルク100%のものは¥10,000〜はします。

 

「そんな高いお金を払ってまでパジャマ買いたくない!」って人が多いと思いますが、毎日使うものだからこそ高いお金をかけるべきです。特に睡眠は日々の生活に密接に関わることですし。

 

週に一度着るか分からない洋服に数万円かけるよりもよくないですか?パジャマなので「デザインやサイズが思ったのと違った!」って理由で、折角買ったのに着なかったってこともありませんよ。

 

 

【ワコール】睡眠科学シルクサテンがおすすめ

f:id:hamalogchan:20170528134525j:plain

僕が購入したのは、女性に人気のランジェリーメーカー『ワコール』が販売している、ナイトウェア『睡眠科学』の男性モデルです。大手ブランドということもあり、生地の質や縫製のクオリティーは折り紙つき。

 

シルクとポリエステルを混紡した製品もありますが、シルク100%素材をオススメします。

 

僕は176cmで55kgの痩身です。身長に合わせLサイズを購入しましたがブカブカでしたwけど、リラックスして睡眠するにはゆとりがある方がいいので結果オーライ。

f:id:hamalogchan:20161217090908j:plain

 

また快適な睡眠を提供するためのパジャマの仕様にもこだわっています。

 

快適な腕周りのパターン設計

袖と身頃の縫い合わせ箇所をズラした設計です。

肩と腕のラインに自然に沿って着ごこちがよく、脇の縫い目が重なりにくいので肌あたりもよいのが特徴。

f:id:hamalogchan:20161217102915j:plain

 

 

トリム仕立て

袖口や襟元などをトリミングすることで品のある雰囲気に。

f:id:hamalogchan:20161217092045j:plain

 

 

外れにくいラストボタン

一番下のボタンホールを横向きにすることで、ボタンが外れにくいため睡眠中もはだけにくくなっています。

f:id:hamalogchan:20161217102953j:plain

 

 

ペアでも使える

女性下着メーカーなので女性用ももちろんあります。彼氏とペアで使うのもオススメです。

 

 

その他に買うならココ

楽天でのみ購入できる【パジャマエプロンの美竹マーケット】のシルクのパジャマ。トリミングがないので『睡眠科学』よりもシンプルなデザインです。

 

男性用と女性用を揃えているので、こちらもペアでの利用可能。またシルク専用の洗剤を無料でプレゼントしているのも嬉しい!

 

 

まとめ

シルクのパジャマはとにかく着心地が抜群なので、シルクのパジャマじゃないと逆に眠れなくなるレベルですw

 

睡眠薬を飲んでグッスリくらいの効果はないものの、睡眠環境の底上げには間違いなく必須なアイテムです。

  

 

▼関連カテゴリー

ファッション カテゴリーの記事一覧