はまろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は見た目が100%?身だしなみに気を遣い人生変わった話。


f:id:hamalogchan:20170315223026j:plain

 

『人は見た目が9割』って本が流行ったり、『人は見た目が100パーセント』などの外見にまつわるドラマが放送予定だったりと見た目の重要性を説く作品、多くありますよねー。 

 

中身は知らないんですが、人の評価はその人の顔の印象が基準になっているのは研究でも明らかになっています!僕自身、容姿に気を遣ってから人生変わったと実感してるので、そんな出来事を紹介していきます。

 

 

なんの取り柄もない凡人

学生時代、どこの学校もスクールカースト上位な人って、イケメン・スポーツや勉強が出来る・おもしろいの要素のどれかに当てはまる人だと思います。僕は評定平均3くらいの成績で、容姿もパッとしない冗談が通じない凡人タイプでした。

 

容姿に関していえば、高校生の頃に他の学校の初対面の人には『何組の誰々だよね~?』と、どこの馬の骨とも知れない人物の名前を聞かされ続けるくらいの雑魚MOB系フェイスですw

 

凡人は無難に過ごすかイジメられるか

小学生の頃に、凡人として健闘したのかスクールカースト上位のイケメンやスポーツ万能な友達の輪に入り仲良く遊んでました。

 

ある日、ボソッとイケメン友達の悪口を言ったら、次の日から見事にクラス中の友達から総シカトされてハブカれました。

 

もちろん悪口を言った僕が悪いんですが、そこまですることなくない?幸い縛られたり殴られたりしなかったのが救いでした。この時、イケメンには逆らってはいけないと身をもって学びました。

 

たった一度の失言でいじめられるなんて、イケメン擁護の姿勢にはアッパレ!いつの時代もイケメンこそが正義なんですよ。

 

その後シカトされ浮いた存在ながら、数少ない友達と遊んでました。

 

容姿を変えると世界が変わる

f:id:hamalogchan:20170314132437j:plain

僕には2歳年上の兄がいます。小学校を卒業し、僕が中学1年の時に兄は中学3年。性を意識し他人の目を気にしだす多感な時期を過ごした兄は、髪形も決まってるし服装もお洒落に着こなす憧れの存在でした。

 

そんな兄のお下がりの洋服やアクセサリーを身に着けたり、ワックスを見よう見まねで使い髪を弄ると、みんなからちやほやされるようになったんです!

 

「お洒落だ!」「その服どこの?」「ワックスなに使ってんの?」と、みんな褒めたり会話を振ったりしてくれるんですよ。終いには「性格もいいし陰で人気があるらしいよ(女子)」と、イジメの延長線のような事も言ってくれるようになりましたw

 

親友の彼女を略奪する!

イジメられていた小学生時代に仲良くしてくれた友達がいました。毎日毎日、釣りをして遊んだりして遊んでいた程で、その友達がいなかったら本気で孤独な生活を送っていたと思う。もはや親友って言ってもいいくらいの関係。

 

ある日、その親友がずっと想いを寄せていた子と付き合う事になったんですが、その彼女が僕のことを『メチャクチャカッコイイ!』と言ってくれる訳ですよ!

 

親友には『絶対奪ったり付き合ったりしないでね』っと毎度会うたびに釘を刺されていました。が、そんな言葉も虚しくアッサリと親友を裏切り、その彼女と付き合うことになりました。

 

長くは続かなかったんですが、外見に意識を向ければ友達も彼女も出来るんだ!と実感した瞬間です。もちろんこの出来事で友達も減ったしクズなイメージは定着しちゃいましたが…。

 

心境の変化

イケメンになったわけでも、運動や勉強が出来るようになったわけでもないのに『身だしなみに気をつかうだけで、こんなに周りの周りの対応が変わるんだ!』っと、いじめから卒業し、友達や彼女が出来た当時の僕には衝撃的でした。

 

その頃から『身だしなみに気を遣えば嫌われない』と察し、ファッション・髪型・肌には常に気を遣っています。

 

その後の変化

容姿に気を遣うことで、それだけで周りから興味を持ってもらえるのが一番大きなメリットです。自信もつくし、出会いが増えるので人生が変わります!

 

身近な出来事だとこんな感じ。

話しかけられるようになる

自分から積極的に行かなくても話しかけてもらえる。内気な性格の僕としては嬉しいことです。積極的にいけないコミュ障は外見を磨くべし!

 

影響を与えられる

今でも仲のいい友達との懐かしい出会いのエピソード。

高校3年生の頃、進学先が決まった僕は金髪でした。高校生のファッションイベントに参加することになって、同じチームの他校の金髪の人が「僕の金髪に影響を受けて金髪にしました!」って人だったんです。僕の住む駅をよく利用して何度か会ったことがあるらしい。

  

まとめ

世の中、外見で判断されているのは自明の理。たまに『僕は内面で勝負したい!』って人がいますが、外見がよくなければ内面なんて見てもらえません。

 

ファッションに疎い人もいると思いますが、お洒落をする必要は無いです。僕自身『お洒落になれば人気になれる!』ではなく、『身だしなみに気を遣えば"嫌われない"』と嫌われないことを前提に生きてきたので、流行りを追ったり個性を出したりすることはせず、万人受けを狙った無難な感じです。

 

ファッションに自信のない人は、ファッションレンタルでスタイリストにコーディネートを考えてもらってもいいし

 

顔に自信がなかったら眼鏡でごまかしたり、顔の筋トレに励んだり整形するのもありだと思います。

 

手っ取り早く人生を変えたいなら、容姿を変えるのが一番の近道ですよ!

 

▼その他のファッションカテゴリーはコチラ

ファッション カテゴリーの記事一覧 - はまろぐ

 

▼雑記カテゴリーはコチラ

雑記 カテゴリーの記事一覧 - はまろぐ